【第7回 誠-Pro WorkShop 脚本の読み方】

2015/03/16

誠-Pro WorkShop(Vol.7)
2014/03/27(金)13:00~17:00第7回誠WorkShopは、脚本家さんの方を講師としてお呼びします。
脚本家:vivi
日本シナリオ大賞、wowowシナリオ大賞、
ルナティック演劇祭最優秀脚本賞他、
大小合わせて10以上のシナリオコンクールタイトルを持つ。
現在はテレビドラマ企画、番組構成等をしつつ、
自身のブログにて「シナリオコンクール分析」
として新人作家シナリオの添削をしている。
ビビの役に立たないシナリオ(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/vividaiaiai/
(ライブドアブログ映画部門アクセスベスト10常連)

ビビからのメッセージ:
主宰の鈴木誠克さんとは以前、
劇団を運営していた縁で今回ワークショップに
参加させていただくことになりました。
当日は

・テレビドラマと映画の違い
・舞台と映像の違い

さらに、
日本の「起承転結」と
ハリウッド「三幕式」との違いなど、
「ちょっとシナリオ自分で描いてみようかな」
みたいな方にも楽しめる内容にする予定です。
さらにさらに、
「クライアントへのメールの書き方」「略歴の書き方」
等もオーデション審査員の目でお話しする予定です。

今回はおまけとして、映像即起用案件もお持ちします。
特に経験を重視する新人役者にとっては大いに役に立つ
ワークショップにしたいと思います。
ぜひ一緒に楽しみましょう!☆ビビ

【場所】学芸大学 鷹番住区センター
【時間】13:00〜17:00
【料金】2,500円
【条件】やる気のある方

追伸
誠-Proでは新人を募集しております。
ご興味ある方は、ご連絡頂けると幸いです。

代表
鈴木誠克
makoto.pro.inc@gmail.com
http://makoto2w.com/news/

投稿